レーシック(Lasik)・近視手術・視力回復などについてTop >  レーシック関連書籍 >  最新近視治療(レーシック・ラセック・オルソケラトロジー)オールガイド



スポンサードリンク

最新近視治療(レーシック・ラセック・オルソケラトロジー)オールガイド

最新近視治療(レーシック・ラセック・オルソケラトロジー)オールガイド最新近視治療(レーシック・ラセック・オルソケラトロジー)オールガイド
¥1,260円(税込)送料別 カード利用可

コンタクトからレーシックへ 著者:坂西良彦出版社:海苑社サイズ:単行本ページ数:143p発行年月:2003年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)近視を矯正するいちばん新しい方法「LASIK」を眼科専門医がわかりやすく解説。【目次】(「BOOK」データベースより)プロローグ レーシックで笑顔と若さを取り戻そう!/1 最新鋭の近視手術・レーシック/2 レーシック手術の実際/3 レーシック手術ができない人のために/4 レーシック・ラセック・オルソケラトロジーで新しい人生を手に入れた私たち!/5 レーシックQ&A あなたの疑問に答えます/エピローグ 輝く明日へ向かって…進化し続けるレーシック【著者情報】(「BOOK」データベースより)坂西良彦(サカニシヨシヒコ)医学博士、日本眼科学会認定眼科専門医。茨城県眼科医会副会長。眼科専門医による屈折矯正手術の会会員。1952年長野県に生まれる。1977年日本医科大学医学部卒業。自治医科大学眼科学教室入局。1984年医学博士号学位受領。主論文/各種白内障手術の血液房水柵機能に及ぼす影響について。1985年自治医科大学眼科講師。1988年坂西眼科医院院長。所属学会、日本眼科学会、日本眼科手術学会、日本眼内レンズ屈折手術学会、日本コンタクトレンズ学会、米国白内障・屈折矯正手術学会(ASCRS)。白内障手術をはじめとする眼科手術に関する学会発表および論文多数。現在日帰り白内障手術、レーシックなどの屈折矯正手術、緑内障の早期発見、網膜はく離の術後管理に力を入れて診療している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 科学・医学・技術> 医学・薬学> 家庭の医学
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]楽天



スポンサードリンク

関連エントリー

レーシック(Lasik)・近視手術・視力回復などについてTop >  レーシック関連書籍 >  最新近視治療(レーシック・ラセック・オルソケラトロジー)オールガイド