レーシック(Lasik)・近視手術・視力回復などについてTop >  レーシック手術について >  レーシック手術・・・生命保険が給付されないのか?!



スポンサードリンク

レーシック手術・・・生命保険が給付されないのか?!

近視治療やその他の角膜の屈折異常を矯正するために、
レーシック手術を受けることをお考えの方はけっこう多いと思います。
ですが大切な目に関わることなので、いいのはわかっていたとしても、
やはり不安で踏ん切りがつかないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

レーシック手術を受けることを考えるにあたり、
生命保険や医療保険に加入されている方だったら、
レーシック手術を受けたときに「手術給付金が支払われるのかどうか・・・」
ということが気になりますよね?

病気の場合の手術であれば給付金は当然ながら支給されますが、
「レーシック手術の場合はどうなのか」というと少しビミョーな感じかなと思ってしまいます。

では実際のところはどうなんでしょうか。

レーシック手術が生命保険の手術給付金の支給対象となるかどうかは、
実はまだ生命保険会社によって見解が分かれています。
支給対象としている生命保険会社もあれば、
支給対象としていない生命保険会社もあるということなのです。

また支給対象としている生命保険会社であっても、
「加入時期」によって支給がされない場合もあるということですので、
このあたりはご自身が加入されている生命保険会社に
しっかりと事前に確認をされることをおすすめします。

生命保険会社に問合せをされるときには、
手術の名称を聞かれた際に「レーシック手術」というのは正しくないですよ。

正式名称の「レーザー角膜屈折矯正手術」と言うようにしてください。

タグ:



スポンサードリンク

関連エントリー

レーシック(Lasik)・近視手術・視力回復などについてTop >  レーシック手術について >  レーシック手術・・・生命保険が給付されないのか?!