レーシック(Lasik)・近視手術・視力回復などについてTop >  レーシック手術について >  レーシックとお化粧、メイク



スポンサードリンク

レーシックとお化粧、メイク

レーシック手術というものは若干後遺症などの心配はあるもののリスクは少なくて、
ずっと視力が悪いことで長い間不自由をしてきた人にとってみると、
やはり夢のような治療法に感じるのかもしれませんね。

男性であるとすればレーシック手術を受けることに関する心配となると、
自分が携わっている仕事や生活、趣味などに支障が出るような後遺症が
残ることにならないかということではないかと思います。

では、女性の場合はどうでしょうか?

女性の場合にはもちろん男性と同様な心配もあるかと思いますが、
男性よりも余分に気にかけないといけないことがあるんです。
それはなにかといいますと、女性であればピンとくるかもしれませんが、
そう、「お化粧」のことなのです。
というわけで、レーシック手術とお化粧についての少し書こうかと思います。

まずレーシック手術を受けることになったらの話です。
手術の当日にお化粧をしていってもいいのか?ということですが、
これは「絶対にスッピンでないとダメ!」とはいわれないようですが、
極力避けた方が無難なようですね。
まあ、手術に行くのですから、その日ぐらいはスッピンでもいいのではないでしょうか。
もしするにしても、「アイメイク」はしないようにしましょう。

またお化粧とは若干ズレますが、「当日にしないように!」と言われるのが
香水、ムースなどの整髪料、香りがキツいようなクリームです。
これらは揮発性の物質を放散してしまうので、
レーシック手術に用いるエキシマレーザーの装置に
悪い影響を及ぼす可能性があるということで禁止されています。
物理的に影響を及ぼすので絶対に避けましょう。
自分の目のためにも注意してください。

次にレーシック手術を受けた後のお化粧です。
ここはやっぱり気になりますよね。

やはりいくらか個人によって差はあるようですが、
基本的には手術を受けた後1週間くらいは、アイメイクはしないようにしましょう。

アイメイクを控えれば他の箇所へのお化粧や整髪料、香水などは
手術の翌日からでも使用していいようです。

大切な目の為にもしっかりと確認してくださいね。

タグ:



スポンサードリンク

関連エントリー

レーシック(Lasik)・近視手術・視力回復などについてTop >  レーシック手術について >  レーシックとお化粧、メイク